給湯器の買い替えは絶大な節約効果!高効率の給湯器に買い替えて冬のガス代を抑えよう

SHARE

給湯器の買い替えは絶大な節約効果!高効率の給湯器に買い替えて冬のガス代を抑えよう

寒い季節になると急に跳ね上がるのがガス代。
なぜ冬になるとガス代が高くなるのでしょうか。理由は簡単です。ひとつは寒くなってくると入浴や食器洗い等でお湯を使う量が増えるため。そしてもうひとつは水温が低くなるので給湯の際多くのガスを必要とするためです。
お風呂の設定温度に気を付けたり、冷たいのを我慢して水で食器を洗ったり…と節約に励んでいる人も多いでしょう。ですが簡単で、しかも効果的にガス代を節約できる方法があるんです。
それは給湯機の買い替えです。イニシャルコストは決して安くありませんが、かなりの節ガス効果が期待できるので、長い目で見れば大変お得な方法です。
でも給湯器も機種によって価格も様々。一体どの給湯機を選べばいいのか悩んでしまいますね。
そこでご家庭のタイプに合わせた給湯器の選び方をお伝えします。

【どんな家庭でも必ずお得になるのはエコジョーズ】

人数の少ない家族や、お湯の使用量が少ない家庭をはじめ、比較的どのご家庭にもお勧めなのが、エコジョーズ。これは従来ロスとして排熱していた熱を回収し2次利用することによって、給湯効率を高めた給湯器です。
分かりやすく言えば、従来は冷水の状態からお湯を沸かしていたものが、このエコジョーズではあらかじめぬるま湯程度まで温めてから沸かす…ということ。よって圧倒的にガスの使用量が少なくて済むのです。
気になる価格ですが、約6万円程度から。決して安い買い物とは言えませんね。
ですがエコジョーズに変えることにより、ガス使用量が従来より12%程度削減できます。月1万円程度ガス代を請求されていた家庭なら、約16,000円の節約になります。給湯器は長い期間毎日使用するもの。多少のイニシャルコストは十分回収できるでしょう。

【お湯を多く使う家庭にお勧めなのはエコウィル・エネファーム】

大家族など、お湯を使う量がとても多い家庭にお勧めなのが、エコウィルやエネファーム。
仕組みは異なりますが、両者に共通しているのが、“お湯を沸かしながら発電できる”ということ。エコウィルは40%、エネファームでは最大50%程度、家庭の電力を賄うことができます。
両者ともガスの使用量だけで見れば、それほど削減できないかもしれません。ですが自家発電によって電気代は大幅に削減できるので、光熱費全体でみれば節約効果が得られるということです。
ひとつネックなのが、初期費用がかなりかかってしまうこと。例えばエコウィルですが定価は80万円位。販売店によって工事費も含めた値引きはあるはずですが、簡単に手が出せるお値段ではないかもしれません。ですがこれらの給湯器は省エネルギー設備のため、設置にあたり助成金が支給される自治体もあります。節約のみならず、環境保護にも貢献できるのであれば、お子さんの教育にも役立つはず。ぜひ検討してみてください。

【まとめ】

初期費用はかかってしまうものの、確実に、しかも劇的にガス代を節約できるようになるのが給湯器の買い替え。
特にエコジョーズは比較的リーズナブルで節ガス効果も高いので、お勧めです。
寒い季節、ガス代を気にすることなくお風呂を楽しむためにも、給湯器の買い替えを積極的に検討しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です