毎月のプロパンガス代。クレジットカード払いが断然お得!

SHARE

毎月のプロパンガス代。クレジットカード払いが断然お得!

ガスや電気、それに水道などの公共料金。それから携帯電話やネットなどの通信費。これらが先月いくら請求されたか、あなたは覚えていますか?

毎月の支出を正確に把握するのは節約の基本。でも通帳はもう何か月も記帳していないし、ガスや電気の検針票はすぐに捨ててしまう。そんな人も多いのではないでしょうか。

そこでお勧めしたいのが、クレジットカード払い。今や誰もが1枚は持っているクレジットカード、ショッピングやネット通販でしか利用していない…というのはもったいないかもしれません。

そこでプロパンガス代をクレジット払いにするメリットをお伝えします

【家計の管理がラクになる】

公共料金や通信費等をクレジット払いにするメリットは、家計の管理が簡単になること。

わざわざ銀行に記帳に行かなくても、クレジットカードの利用明細を見れば、何がいくら請求されたか一目瞭然です。今はほとんどのクレジットカードでweb明細を採用しているので、いつでも請求額を確認することができます。

ガスや電気の検針票をわざわざ保管しておく手間も省けますね。

それに、口座引き落としの際は電気やガス、水道などそれぞれ請求日がバラバラだったものが、クレジット払いにすることにより同じ日にまとめて引き落とされます。ですので口座へお金を準備する手間も少なくて済みます。

節約への意識を高めるためにも、家計の管理は大切です。クレジット払いを活用し、しっかりと毎月の支出を把握しましょう。

【年間でかなりのポイントが貯まる】

そしてクレジット払いの魅力は、なんといってもお得なポイントサービスです。

例えばガス代を、毎月約8,000円支払っていると仮定します。ポイント還元率は会社によって様々ですが、1%の還元率のカードの場合、年間約1,000円相当のポイントが自動的に溜まることになります。

もちろん、電気や水道等、他の固定費もすべて同じカードにまとめてしまえば、年間3,000円程度はポイントバックを期待できます。

溜まったポイントは、日頃節約を頑張っているご褒美に使ってみてはいかがでしょう。贅沢グルメやスウィーツに交換するのも楽しいですね。

【クレジット払いができる会社に切り替える】

ガス代をクレジットカード払いにしたい…と思ったら、まずご契約のプロパン会社に問い合わせてみてください。

ですがすべてのプロパン会社でお得なクレジット払いが利用できるわけではありません。特に小さな会社など、クレジット払いに対応していないところもあるようです。

もし現在のプロパン会社でクレジットカード払いができない場合、思い切って会社を変えてみるというのも一つの手。でもどの会社がクレジット払いに対応しているのか、わざわざ調べたり問い合わせたりするのは手間がかかります。

そこで利用したいのがenepi。enepiとはガス会社の見積もりを一括で請求し、さらにガス会社を切り替える場合はその手続や調整等をすべて請け負ってくれるサービスです。enepiで紹介しているプロパンガス会社は、独自の審査を通過した会社のみ。

不当に高いガス代を請求することも無く、適正価格で料金設定をしている優良な会社ばかりです。クレジット払いにしたくてenepiを利用したところ、月々のガス代まで安くなった!という人も多いんですよ。

もちろんサービスはすべて無料です。まずは見積もりだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です