冬本番!お風呂のガス代を効果的に節約する方法

SHARE

冬本番!お風呂のガス代を効果的に節約する方法

秋もぐっと深まり、朝晩の冷え込みが厳しくなる季節がやってきました。

普段はシャワーでさっと済ませてしまうけど、これからの時期は毎日しっかり湯船につかるという人も多いのではないでしょうか。でもそうなると気になってくるのはガス料金。

普段はそこまで気にしないけれど、冬の間だけガス料金が跳ね上がり、頭を悩ませた経験はないでしょうか。

そこで今回は冬場のガス料金を効果的に抑える方法をお伝えします

【お湯は沸かすよりも、溜める】

これは比較的有名な方法なので、実践している人も多いかもしれませんが、実は結構効果が期待できるんです。

ご家庭の給湯器や浴槽の大きさによっても異なりますが、給湯式でお湯を溜めると、風呂釜式でお湯を沸かすよりも、1回あたり10~15円程度割安となります。

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、お風呂は毎日入るもの。1ヵ月に換算すると、450円程度、1年間では5,400円程度ガス料金を抑えることができるのです。たったこれだけのことで節約になるなら、試さない手はないですよね。

【給湯器を見直す】

ご家庭の給湯器はどのくらいの期間使用しているものでしょうか。

一般的にガス機器の寿命は10年と言われています。それに近い年数使用しているものであれば、給湯効率もかなり落ちているので、思い切って取り換えを検討した方が良いです。

最新の給湯器は、従来のものよりかなり給湯効率が良く、ガス代の節約が期待できます。例えば“エコジョーズ”という機種では、これまでロスとして排出されていた熱を再利用することにより、従来型より2割程度も給湯効率がアップしています。これによりガスの使用量を抑えることができるので、結果ガス料金の節約にもつながります。

しかしいくらガス料金を抑えるためとは言え、給湯機を取りかえるとなると、かなりの費用が必要です。いくら節約のためと言っても、その価格に尻込みしてしまう人も多いでしょう。
単純計算で2割程度ガス料金が節約されたと仮定してみます。ご家庭のガスの使用量や契約中の料金形態にもよりますが、1ヵ月5,000円程度ガス料金がかかっていた家庭であれば、1,000円の節約になります。年間では12,000円です。もちろん、大家族などガスの使用量が多い家庭であれば、よりお得になりますよね。長い目で見れば、給湯機を取りかえるイニシャルコストは十分回収できるでしょう。

この販売店では現在セール時期ということもあり給湯器の購入から取付工事まで10万円以下(分割可手数料無料)で行うことができます。


給湯器の取替工事は半日程度で終わるのでガスを使えない期間も短くて済みます。

ガスを使う頻度が増える冬本番を迎える前に給湯器の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

【まとめ】

食費や娯楽費に比べて、なかなか節約が難しいと考えがちな光熱費。でも少しの工夫でかなりの節約効果が期待できるんです。
特に給湯機を効率の良いものに見直すことは、劇的な効果が期待できるのでお勧めです。
冬本番を迎える前に、ぜひ検討してみてくださいね。

⇨ガス代が簡単に驚くほど安くなったその方法とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です